読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mazcomemo

i can't help it.

入社から1年たった

Hatena

早いもので1年たった。 入社前に、納会の日に顔出しすることになって、時間あることだしと京都の街を散策しつつ会場に向かっていて、地図アプリをみたら、ただ真っ直ぐに歩く案内が出たので何も考えずに悠長に歩いて会場に向かっていたらあまりに遠くて心配した会社の人が迎えに来てくれたこと覚えている。京都の街はコンパクトだと聞いていたので歩いて行けるだろうと思っていたのだった。汗だくだった。京都の夏をなめるな。

それからはあっという間である。入社して目の前で実際に見るチームの開発スピードに圧倒された。不勉強なことが多く、チームメンバーにたくさん助けられて支えられた。自分のことだけでなくチームという組織で仕事するということをより強く感じながら仕事したと思う。このメンバーとも出会ってもう1年なのだなと思うと、少し感慨深い。

いままでは、自分の未熟さにやりきれず情けない話だけど未練や不満を残しがちなことが多かった。自分には積み重ねがないと感じていたが、今はその日々も積み重ねだと思えるし、自信を持って仕事することができていると思う。それは一人ではなくてこの組織で立ち向かうこそ感じられるのかもしれない。もちろん楽しいことばかりではないけれど、前向きに不安や疑問に向き合えていると思う。もっとできるようになりたいし、いいデザインやっていいサービスにしていきたい。


先日、納会のために夏の京都で数日間過ごした。仕事帰りにレトロゲームカフェバーにいったり、適当になにげないこと話しながら歩いてまた飲んで歩きそぞろにじゃあまた明日、と別れるのがたまらなくよい。京都出張するたびに思う。じゃあまた明日。

ちょうど1年前の京都タワー