mazcomemo

i can't help it.

最近、世界史を学びたいという気持ちがある。
前提として私は本当に勉強していないので学や知識がほぼない。実際、学校に出てから学ぶことの方が多い。授業の存在がその当時私はわかっていなかったという話もある。まあ、過去の愚かさは置いておいて、世界史を知りたいと思ったのは映画を観ていてそう思った。
先日、RRRというインド映画を観たのだけどインドがイギリス領だった時代の話だった。なんとなく「そうであった」ということは知っているのだけど、その詳細や前後の関係は全く知らないのでほぼ無知と言っていい。そこで、そういえば紅茶はイギリスの文化という認識だったが、茶葉の産地はインドだったりするな?と思い出した。そして最近チャイをよく飲んでいるんだけど、もしかしてこれって話がつながったりするのではないか?と調べてみたところ、チャイは紅茶を輸出する過程で出た低品質な茶葉をなんとかして飲もうとスパイスと砂糖と牛乳を混ぜて出来たものだという一説を見つけて自分の中で話がつながった。なるほど。
www.karelcapek.co.jp

ワカンダフォーエバーを観ていて、おそらくスペインのメキシコ侵略をベースにしているのだけど、これまで全く知らなかったしそういえばメキシコもスペイン語圏だな、くらいの知識だった。想像ではなく大抵のことは過去にもうやっているのだなと思う。妄想でも想像でもなく事実があると途端に説得力が増す、こういった歴史の下敷きがなくても楽しめるのがMCUのいいところであるが、知っていると「うまくエンタメに昇華している」と気づける。ちなみに映画はとても良かった。

こういったことがあり、ざっくりと世界史を学び直したい。という気持ちになっている。自分の頭は雑学と無駄知識に満ちていて、それがWikipediaのようにつながる瞬間が好きなのだと思う。