mazcomemo

i can't help it.

デザインの強度

1px、1mmに笑うものはそれらに泣く。というのもあるが、それらができないと成立しないデザインは強度としてどうなのか?という疑問がある。

むしろその1px、1mmが何らかの場合で、例えば自分の場合だと実装や開発上難しいだとかだったらそれ以外の方法を探るだとか、デザインで解決するのがデザイナーとしては筋ではないか?
もちろん細部にまでにこだわる事は大切だけどもその細部をこだわるばかりに何かを犠牲にしているのだったら、目標などを見つめて立ち返ることも必要だと思った。

www.itmedia.co.jp

Netflixも最近ロゴタイプのほかにNの一文字だけのロゴを追加した。これはおそらく何万人の目線に耐えうるとデザインのために作られたのではないかと思う。従来のロゴタイプがあるが、凄まじいスピードで画面や情報が行き交う中で、瞬時にNetflixだとロゴを理解・判断するには時間がかかるかもしれない。そのためにわかりやすいアイコン的なロゴを必要としたのではないか?と思った。

少し距離感が違うが、マクドナルドの店舗にある大きな黄色いMの目印も、そこに1mmのこだわりがなくても遠くの人にマクドナルドだと知ってもらえるデザインの強度があると思う。

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]

ロゴをデザインするということ。成功と失敗から伝える、君へのアドバイス-ロゴデザイン・ラブ! [改訂第2版]

  • 作者: デイビッド・エイリー,郷司陽子
  • 出版社/メーカー: ビー・エヌ・エヌ新社
  • 発売日: 2016/11/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • この商品を含むブログを見る